軒にさげるもの2つをひとつに。

梅雨から夏へ、てるてる坊主と風鈴がひとつに。

てるてる坊主型の磁器風鈴

磁器のてるてる坊主、その足元からのびる短冊、風が吹くと涼しげな音が鳴る。
その名も「TERU-TERU 風鈴」という磁器風鈴です。
てるてる坊主部は、直径65、高さ120mm、約100g。瀬戸焼きの白一色。
顔無しの「MUJI」、眼鏡をかけてる「MEGANE」、寝ている「NENNE」、そんな目で見ないで欲しい「UWAME」の4種類の表情があります。さらにホワイトボード用のマーカーなら、何度も顔を描き込んだり消したりできます。

JDN /リポート /デザインプロダクトエピソード /TERU-TERU 風鈴

顔を書いたら雨になる、ということもあるみたいだけれど。
顔を描きたくなるものです、てるてる坊主。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • デザイン物産20141

  • BRUTUS 2012年11/1号2

  • BOTTLE BOTANIST3

  • プラスマイナスゼロ ゴミ箱4

  • 封筒テンプレート5

  • 富士山グラス6

  • 7

  • STALOGY – Stationery Standard Technology エディターズシリーズ 365デイズノート8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 新幹線YEAR2012 JR東日本14

  • 1

  • RIBBONESIA2

  • STALOGY – Stationery Standard Technology エディターズシリーズ 365デイズノート3

  • BOTTLE BOTANIST4

  • デザイン物産20145

  • A Film About Coffee6

  • 池田修三 木版画集 センチメンタルの青い旗7

  • 富士山グラス8

  • 9

  • katamaku10

  • 封筒テンプレート11

  • 四季のクラッカー12

  • 13

  • 14