秋の首もと、いろんなまきもの

いろんな土地のまきもの   D DEPARTMENT

いろんな土地のいろんなまきもの。

「いとへん」にまつわる産地は全国各地にあります。糸を紡ぎ、染め上げて、身に纏う布を織り上げます。羊毛、綿、絹など素材の違いはもちろん、それぞれの織機の特徴によっても風合いが変わります。今回は岩手から熊本まで、8県の作り手さんから20種類以上のまきものを集めました。光が透けて見えるほど薄いストールや、ルールや見本・手本もなく、自由奔放に織り上げていくウールのマフラーなど、それぞれの手ざわりを楽しみにご来店ください。

いろんな土地のまきもの – D&DEPARTMENT

まきものまきもの。
微妙な季節で服装も迷いがちなときに、
まきものがあるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 歌舞伎フェイスパック1

  • 日本一かるた2

  • 3

  • fashionista表紙1

  • Tissue Case Musha Musha2

  • 歌舞伎フェイスパック3

  • STALOGY – Stationery Standard Technology エディターズシリーズ 365デイズノート4

  • 日本一かるた5

  • BOTTLE BOTANIST6

  • 7

  • 8

  • 9

  • Couple DICE10

  • 11

  • 500円フォトブックTOLOT(トロット)12

  • 富士山グラス13

  • RIBBONESIA14

  • fashionista表紙1

  • Tissue Case Musha Musha2

  • 3

  • 歌舞伎フェイスパック4

  • STALOGY – Stationery Standard Technology エディターズシリーズ 365デイズノート5

  • 日本一かるた6

  • RIBBONESIA7

  • BOTTLE BOTANIST8

  • 9

  • 10

  • 11

  • Couple DICE12

  • 富士山グラス13

  • 池田修三 木版画集 センチメンタルの青い旗14