香しい和紙でできたお香

香しい和紙でできたお香

デザイン物産展ニッポン、NIPPON VISION 2 GIFTで
見かけた和紙でできたお香。

桐の小箱に入ってます。

土佐和紙に香料をしみ込ませてあります。
土佐和紙は紙の繊維が長いので、
火が消えにくくてゆっくりと燃えるのだそうです。

土佐和紙自体は、
1,000年前から作られているとのこと。

長い間伝えられたものをこんな素敵な形で、
より日常的に味わえるのはとても素晴らしい。

ペーパーインセンスはあまり馴染みがないけれど、
欧米では一般的らしい。

香りは、クリーミーでバニラの香りを
漂わせる甘い感じの安息香(ベンゾイン)で、
消臭効果もあるとのことです。

普段使いのできる素敵な和紙です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Tissue Case Musha Musha1

  • 2

  • 1

  • 500円フォトブックTOLOT(トロット)2

  • デザイン物産20143

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • interviewers11

  • 12

  • 特別展「チョコレート展」13

  • Tissue Case Musha Musha14

  • 1

  • BRUTUS 2012年11/1号2

  • bookface(ブックフェイス)+++装丁と本のセレクトサイト3

  • 500円フォトブックTOLOT(トロット)4

  • デザイン物産20145

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • USBスピーカー PS 223 |オーディオ・リモコン amadana アマダナ amadana ONLINE STORE10

  • 特別展「チョコレート展」11

  • 12

  • 13

  • 14