立てかけスライドする

DUENDE WALLを購入して、省スペース収納を
実現したわけだけれど。

類似商品が出てきた、
ちょっと風変わりであるけれども。
DUENDE WALLの質感には及ばないけれども、
足がちょっと違う。
タイヤがついているわけです。
壁に立てかけてるけれども、
移動も楽にできる。
ただし、モノがそんなにない場合。

種類は3つ。
コードハンガー、CDラック、シューズラック。

壁に立てかけてるわけなので、
省スペース。

だけど、そこに収納しているモノの量によっては
やっぱり空間を圧迫しちゃうんですね、これ。

というわけなので、根本的にはやはり、
モノを減らすことが大事だと思うのです。

さらには、買う前に本当に必要なのかなってことを
意識する。
それでなければ広い部屋に住みましょう、
ということでしょう。

自分にあった空間を探すのも大事ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Tissue Case Musha Musha1

  • 2

  • 1

  • 500円フォトブックTOLOT(トロット)2

  • デザイン物産20143

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • interviewers11

  • 12

  • 特別展「チョコレート展」13

  • Tissue Case Musha Musha14

  • 1

  • BRUTUS 2012年11/1号2

  • bookface(ブックフェイス)+++装丁と本のセレクトサイト3

  • 500円フォトブックTOLOT(トロット)4

  • デザイン物産20145

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • USBスピーカー PS 223 |オーディオ・リモコン amadana アマダナ amadana ONLINE STORE10

  • 特別展「チョコレート展」11

  • 12

  • 13

  • 14