美味しいコーヒーは水出しで。

Hourglass 水出し濃縮コーヒーメーカー

以前に書いた簡易な水出しコーヒーメーカーよりも
グッと本格的、というか仰々しい感じではあるけれども。
この仕組はちょっとこれぐらいのサイズなんだろうなぁ、と
思います。

12時間という時間はかかるわけだけれども、
この水出しというのは失敗が少ないんではないだろうか。
普通にハンドドリップした場合というのは、
ドリップの仕方だったり、お湯の温度だったりと
気を使うことがたくさんある。

「あ、今日のは美味しい」
「ちょっと失敗してしまったかな…」なんて
淹れるたびに思ったりするものです。
けれども、水出しだとじっと待つだけだ。

このコーヒーメーカーで淹れたものは
濃縮されているようなので、
飲みたいときに飲みたいように使えるわけです。

約2週間と割と長めの保存がききます
(が、その前に飲みきってしまいそう)。
水やお湯、牛乳で割って飲むという感じなので
好みの飲み方でいくらでも飲みましょう。

時間がかかるため、飲みたい時に飲める!
というわけではないけれど、
1度作っておけばしばらくは安心ですね。
半日すれば新しいのができると思えば、
割と気楽に美味しいコーヒーを
はじめられるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

  • STALOGY – Stationery Standard Technology エディターズシリーズ 365デイズノート2

  • 3

  • 4

  • 5

  • BOTTLE BOTANIST6

  • 歌舞伎フェイスパック7

  • 8

  • 9

  • 野田琺瑯のレシピ 琺瑯容器+冷蔵庫で、無駄なく、手早く、おいしく。10

  • HAPPY NUTS DAY11

  • 12

  • A Film About Coffee13

  • デザイン物産201414

  • 1

  • BOTTLE BOTANIST2

  • 3

  • STALOGY – Stationery Standard Technology エディターズシリーズ 365デイズノート4

  • A Film About Coffee5

  • 6

  • 7

  • デザイン物産20148

  • 9

  • HAPPY NUTS DAY10

  • 歌舞伎フェイスパック11

  • 野田琺瑯のレシピ 琺瑯容器+冷蔵庫で、無駄なく、手早く、おいしく。12

  • RIBBONESIA13

  • fashionista表紙14

  • 1

  • BOTTLE BOTANIST2

  • STALOGY – Stationery Standard Technology エディターズシリーズ 365デイズノート3

  • A Film About Coffee4

  • デザイン物産20145

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • HAPPY NUTS DAY10

  • 歌舞伎フェイスパック11

  • 野田琺瑯のレシピ 琺瑯容器+冷蔵庫で、無駄なく、手早く、おいしく。12

  • RIBBONESIA13

  • 14