夏のグラス

もう夏なのかな、と思う
いいお天気が続いたりしています。
こういうときは、グラスに冷たい飲み物を注いで
ぐぐっと飲みたくなります。

iittala Kartio

シンプルでちょっと厚手な感じのグラス。
いつまでも長く使える、
一生もののグラスな気がします。
それぐらいふつうなグラス。
だけれど、また飽きがこない。

富士山グラス

菅原工芸硝子のグラスはいつも口当たりがよい。
こんな独特のフォルムでもそうだ。

ビールを注いで、富士山に見立てて
飲み干してしまいたくなる。そんなグラス。

パッケージも素敵に桐箱に富士山の焼印入り。
そして値段もユーモアを交えて3,776円になっています。

松徳硝子 うすはり

非常に薄い。

だからこそこの名前「うすはり」なんだろう。
極限までに薄さを追求している感じで、
1mmを切る厚さです。

職人の手によって吹きガラスで
ひとつひとつ作られています。
その独特の感触は、飲み口がよいと思うのです。
またグラスの音色も心地よいです。

パイレックス 耐熱プリンカップ

プリンをつくるときの型だけれど、
これが意外と使えるものなのです。
お気に入りの同種のグラスを揃えるのには
苦労するものです。経済的にも。

プリンやゼリーを作るとき以外は
ずっとしまって置いてしまうのはもったいない!
これをグラスにしよう。そんな感じ。

グラスにも器にも、便利にその時々で使えばいい。
フレキシブルにお手軽に使える使い易さだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • BOTTLE BOTANIST5

  • デザイン物産20146

  • 7

  • 野田琺瑯のレシピ 琺瑯容器+冷蔵庫で、無駄なく、手早く、おいしく。8

  • A Film About Coffee9

  • 10

  • 11

  • HAPPY NUTS DAY12

  • 13

  • 歌舞伎フェイスパック14

  • 1

  • 2

  • 3

  • BOTTLE BOTANIST4

  • デザイン物産20145

  • 6

  • 野田琺瑯のレシピ 琺瑯容器+冷蔵庫で、無駄なく、手早く、おいしく。7

  • STALOGY – Stationery Standard Technology エディターズシリーズ 365デイズノート8

  • 9

  • HAPPY NUTS DAY10

  • A Film About Coffee11

  • 12

  • 13

  • 14