作り手と使い手の想いをつなげる場

Recoron レコロン

作り手と使い手の想いをつなげる場

作り手には作り手の想いがあり、使い手には使い手の思い出がある。
そのモノを介して人の様々な思いが
交差しているんではないでしょうか。

なかなか捨てられないものというのは、
結構身の回りにはたくさんあるのです。

思い切って捨てることも必要なときもあるでしょう。

けれど、そのモノにはいろんな思い出がありませんか?
そんなモノにまつわる想いを介在させた
エコロジカルなオンラインショップが
Recoron(レコロン)です。

リメイク1点もの

Recoronで扱っているものはすべて1点モノで、世界にただ一つ。
そして、すべて手作りです。
その1点1点について、どんな人が作っているのか、
どんなものをリメイクして作ったのかなど、
そのモノにまつわることを紹介しています。

不用になった思い入れのあるモノを、リメイクし、
新しい使い手さんに届ける、という素敵なモノの
サイクルをつくっています。

想いがつながっていく

そして、もう一つ。

自分が持っている大切なモノを
新しく使ってくれる人にゆずることもできる。
そのモノにまつわる想いと一緒に
Recoronへ託すわけです。

そういう想いをつなぐ場でもあります。

置いているモノはどれもこれもが個性的で、
作り手さんの使っていた想いとともに、
リメイクすることによる新たな使い手さんへの
想いが詰まっている。

そして、このショップをやっている
豆粒人魚さんの想いも十分詰まっている。

リメイク・リサイクル・リマインド・リバースのお店
Recoron レコロン

不用になったものを心を込めてリメイク。
世界にひとつだけのモノが売っているお店。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

  • 2

  • ハリオ珈琲王3

  • 4

  • 野田琺瑯のレシピ 琺瑯容器+冷蔵庫で、無駄なく、手早く、おいしく。5

  • 6

  • RIBBONESIA7

  • STALOGY – Stationery Standard Technology エディターズシリーズ 365デイズノート8

  • 9

  • にっぽんももたんプロジェクト10

  • LIFECYCLING -IDEE-11

  • Soup Stock Tokyoのスープの作り方212

  • 晴 豆皿13

  • 歌舞伎フェイスパック14

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 野田琺瑯のレシピ 琺瑯容器+冷蔵庫で、無駄なく、手早く、おいしく。5

  • デザイン物産20146

  • BOTTLE BOTANIST7

  • STALOGY – Stationery Standard Technology エディターズシリーズ 365デイズノート8

  • 9

  • RIBBONESIA10

  • ハリオ珈琲王11

  • 歌舞伎フェイスパック12

  • 13

  • 14

  • 1

  • 2

  • 3

  • BOTTLE BOTANIST4

  • デザイン物産20145

  • 野田琺瑯のレシピ 琺瑯容器+冷蔵庫で、無駄なく、手早く、おいしく。6

  • STALOGY – Stationery Standard Technology エディターズシリーズ 365デイズノート7

  • 8

  • HAPPY NUTS DAY9

  • 10

  • 11

  • A Film About Coffee12

  • 13

  • 14